武庫川女子大学附属保育園

新型コロナウィルス感染症防止のための家庭保育の協力等について
カテゴリ:お知らせ

先日、送信した内容が一部途切れておられる方がいらっしゃいましたので、再度送信させていただきます。



保育園、認定こども園は下記のとおりの取扱いとしますので、感染拡大防止のためご協力をお願いいたします。

◎保育園、認定こども園は原則として開所します。ただし、就労等でやむを得ず保育が必要な方のみ受け入れを行います。勤務等の都合がつき次第迎えに来てください。

※保育園、認定こども園は「濃厚接触の場所」です。なおかつ、毎日の送迎で複数の大人が 出入りする場所でもあります。
その為、感染リスクは高くならざるを得ず、お子さま、保護者の皆さま、そして職員の生命を危険にさらす可能性がありますので、勤務先などともご相談の上、できる限り登園をお控えいただきますようお願い致します。

※給食食材の手配の都合上、長期の家庭保育を予定している場合は、事前に園にご連絡ください。(保育料、給食費の減免措置があります)

※今後状況に変化があった場合には、上記取り扱いに変更が生じる場合があります。


◎ご家庭で保育する場合、以下のいずれかに該当する方は帰国者・接触者センターにご相談ください。

 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
(※)西宮市保健所
  (帰国者・接触者センター)
(Tel)0798-26-2240
(受付時間)8:45〜21:00(平日・土日祝)ご相談の結果は保育所へご連絡いただきますようお願いします。



〈上記取扱いの理由〉
 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づき、政府は兵庫県に「緊急事態宣言」を行いました。これにより、兵庫県は「国民の生命、健康に著しく重大な被害を与える恐れ」があり、「全国的かつ急速な蔓延で国民生活や経済に甚大な影響を及ぼす恐れ」がある地域に該当するため、今後、県から感染の防止に必要な協力の要請が予想されます。
 西宮市では、新型コロナウイルス感染防止のため、西宮市立幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、特別支援学校は5月6日(水)まで臨時休業となります。




<保育園からのお願い>


新型コロナウイルスの感染予防の為、保育園におきましても以下についての対策・お願いをさせていただきます。


1.保護者の方もマスクを着用し、登降園時の手洗いの徹底をお願いします。


2.子どもたちとの濃厚接触を避けるため、お迎えの際は、速やかにお帰りください。


3.子どもたちの毎日の健康状態を把握できるうよう毎朝ご家庭で検温していただき、   0.1.2歳児クラスは連絡帳に、3.4.5歳児クラスは検温チェック表にご記入いただきますようお願いします。検温チェック表は、連絡表の横に置いています。


ご協力よろしくお願いします。


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る