トップへ戻る

10月の誕生会 【お知らせ】 2021-10-20 17:28 UP!

 

 

 本日西宮北口こどもの園では、10月の誕生会が行われました。誕生日を迎える子どもたちが多くいたため、今月は誕生児とレモングラスグループ(未満児)と5歳児の子どもたちでお祝いし合う会となりました。10月は、箱の中身はなんでしょうゲームを行いました。箱の中身は、虫眼鏡、フライパン、鉛筆削りなど、形が複雑なものもありますが、どれも子どもたちが園生活の中で馴染み深いものを用意しました。じっくりと触る子もいれば、触って10秒で「分かった!」と閃く子もいました。正解すると、達成感を感じ、にこにこの笑顔で自分の席へ戻っていく誕生児たちでした。園内の玩具を紹介する玩具紹介のコーナーでは、誕生児の5歳児さんが「タワ」という積み木を使って、作品作りを披露してくれました。自ら考えた作品、協力して作る作品など、見ている子どもたちも興味深そうに見入っていました。新しい遊び方を見つけ、楽しむきっかけとなればいいなと思います。その後、誕生児同士でメダルの交換をしてお祝いし合いました。友だちに「おめでとう」とメダルを手渡してもらうと、照れながらも嬉しそうな表情の子どもたちでした。誕生児同士の関わりも持てた、和やかな雰囲気の誕生会となりました。

 

9月 誕生会 【お知らせ】 2021-09-22 17:50 UP!

 

 本日、9月の誕生会が開催されました。今月は音楽プロジェクトで手作り楽器などに興味があることから「音」をテーマにした出し物となりました。音楽に合わせて9月生まれの子どもたちが入場すると、少し恥ずかしそうな様子が見られ、出迎えた子どもは「〇〇く~ん!」と優しく呼び掛ける姿が見られました。インタビューの場面では、「好きな音楽や成長したところ」を尋ねられ、誕生児がいろいろ考えながら答えると「それ私も好き~!」と共感し合う場面もみられ、ほっこりとした時間となりました。

 玩具紹介のコーナーでは、誕生児の子どもに登場してもらい、アングーラとリグノの玩具を使った作品紹介をしてもらいました。前日から「どんな作品にしようかな?」と試行錯誤を重ね、いざ本番を迎えると、作る過程で壊れてしまうこともありましたが、無事に作品が完成し、ほっとした表情が見られました。見ていた子どもたちも「頑張れ!」と小さな声で応援したり、出来上がった時には「すごーい!」と拍手をしたりし完成した喜びを共有する子どもたちでした。その後は「音クイズ」として、流れてくる音に静かに耳をすませる子どもたち。問題が正解すると嬉しそうに笑顔を浮かべる姿もみられました。また、くるみの殻やドングリなどの自然物を使ったオリジナルの楽器作りに挑戦しました。それぞれが作りあげる音に「ごろごろって聞こえる」「ガチャガチャしてる」と音の違いに興味を持つ子どもたちでした。

 最後には音楽に合わせて子どもたちの歌声と誕生児の作った楽器を組み合わせた演奏会をし、和やかな雰囲気の中で誕生会が終わりました。今回はインタビューやクイズの出題を五歳児と行い、共に誕生日をお祝いした会となりました。

 緊急事態宣言の中ではありましたが、無事に開催できましたことを嬉しく思います。皆様の素敵な思い出のひとつとなっていれば幸いです。

8月 誕生会 【お知らせ】 2021-08-25 16:50 UP!

 

 本日西宮北口こどもの園では、8月の誕生会が行われました。

 数日前から誕生会を楽しみにしてくれていた子どもたち。誕生日の保護者の方が園にやって来るとワクワクした様子で出迎える様子がありました。

 今月は夏をテーマに誕生会を行い、夏に関するクイズをしました。保育者が出すクイズに「ひまわりだ!」「ぼくこれ知ってるよ!ふうりんだ~!」と自信満々に手を挙げて発表する子どもの姿が見られました実物の風鈴を見たり音を聞いたりして「涼しい音がする~!」と風鈴の涼しげな音から夏を感じている様子の子どもたちでした。クイズの最後には花火が登場しスクリーンを通して花火を楽しみました。壁に大きく映った花火を見て、「めっちゃ綺麗!」「大きいのも小さいのもあるね!」と綺麗な花火に釘付けの子どもたち。その後、ストローや様々な素材を使った花火作りに取り組みました。何色も色を重ねて花火を作ってみたり、夜の空に浮かぶ星をイメージして素材を貼ったり、一人一人個性溢れる素敵な作品ができました。

完成した作品を誕生児や保育者に見てもらい、少し恥ずかしそうにしながらもニコニコと嬉しそうな笑顔を浮かべてくれていました。

 緊急事態宣言中での開催となったため、今回は8月の誕生児の子どもたちと保護者の方での誕生会となりました。検温と消毒にご協力いただき無事開催できたことを嬉しく思います。

七夕会 【お知らせ】 2021-07-21 17:34 UP!

 

 七月七日、西宮北口こどもの園では七夕会を行いました。朝から、「今日は雨だけど織姫様と彦星様は会えるのかな?」と天候を気にする様子や、「今日は何するの?」と七夕会を楽しみにしている子どもたちの姿がありました。

始めに、「たなばたさま」の読み聞かせを行いました。絵本に向けられた眼差しは、どれも真剣なものでした!「天の川だ~!」「牛さんかわいそう手…」など絵本の世界に入り込む子どもたちの様子もありました。その後は、絵本の振り返りも交えながら七夕クイズを楽しみました。三択のクイズでは、「二番だったかな?やっぱり一番かな?」と必死に考える姿や「知ってる~!」と自信満々に手を挙げ発表し、クイズに正解した喜びを友だちと共有する姿が見られました。

 また、エリア遊びでは紙コップを使った織姫と彦星の製作、園庭では七夕の天の川にちなんだ星形のゼリーを使って感触遊びやスイーツ作りを楽しみました。製作では、布やボタンなど様々な素材を使い織姫と彦星にオリジナルの服を着させてあげました。「笑った顔にする~!」「目を真ん丸にしてみる~!」と工夫しながら製作を楽しむ子どもたちでした。

 給食では、七夕ちらしを食べ、おやつでは大きなスイカがなんとトトロに大変身して登場し、「すごーい!」「可愛い~!」と嬉しそうな表情を浮かべます。

生憎の雨でしたが、「七夕の日」を大いに感じられた一日となりました。

 子どもたち、保護者の皆様の短冊に込めた願いが届きますように…。

7月 誕生会 【お知らせ】 2021-07-16 17:04 UP!

 

 本日西宮北口こどもの園では、7月の誕生会が行われました。誕生日を迎える子どもたちが多くいたため、今月は誕生月の子どもたち同士でお祝いし合う会となりました。

 来ていただいた保護者の方と子どもたちがじっくりと関われる会となるよう、名前呼びや『きゅうりができた』のふれあい遊びから始まりました。また、『あなたがとってもかわいい』の絵本を通して日々成長していく子どもたちを改めて愛おしく感じてもらえたらと願いを込めて、表情に注目してもらいながら絵本の読み聞かせを行いました。製作では、夏らしい素材を使ったケーキ作りに取り組む子どもたち。どんなデザインにしようかと考えながら、夢中になって飾りつけをする姿が見られました。完成すると、子どもたちにそのケーキの頑張ったところや素敵なところを紹介し、たくさんの拍手をしてもらって照れくさそうな表情を浮かべていました。ご家庭でも、手作りケーキを見てもらいながら保護者の皆様とお祝いしてもらえたら幸いです。

 コロナ禍で、きっと様々なご苦労や心配事がある中での子育てとなっていることと思いますが、今日のような成長を祝う日を大切にしながら過ごしていけたらと願っています。

みてみてプロジェクト 【お知らせ】 2021-07-10 14:58 UP!

 
 

本日、西宮北口こどもの園では『みてみてプロジェクト~展示会~』が行われました。新年度が始まり、春の園生活の様子やこれまでに取り組んできたプロジェクトの様子を作品や写真などで掲示したものとなります。電車プロジェクト、生き物プロジェクト、魚プロジェクト、5歳児保育で行ったお祭りプロジェクト、そしてレモングラスグループ(未満児)さんの展示、他、室内では普段の生活の様子のビデオ上演を行いました。子どもたちはいつもと違う雰囲気に緊張しつつ室内に入ると、いつもの朝の様子と同じようにピアノに合わせて歌を唄いました。その後、保護者の方と一緒に興味あるプロジェクトを見て回りました。

「これは僕が作ったんだ」と自分が活動に参加しているプロジェクトを紹介したり、まだ関わったことのないプロジェクトの展示を興味深げに見たりする子どもたちの姿がありました。保護者の方と子どもたちでゆったりと関われる時間となったのではないかと思います。また、私たち保育者としてもたくさん保護者の方と会話を通じて日々の様子を伝える機会となりました。そして、子どもたちにとっては、これまでの取り組みに達成感を感じて取り組んでいるプロジェクトの魅力を改めて感じる機会となったのではないでしょうか。

 コロナ禍で不安も多くある日々ですが、少しでも園生活を理解し安心してもらえていれば幸いです。園生活も子どもたちの興味関心に合わせて遊び、友だちや保護者と心通わせ過ごしていきます。

6月 防犯訓練 【お知らせ】 2021-06-30 19:50 UP!

 

本日、西宮北口こどもの園では、6月の防犯訓練が行われました。

6月は「交通ルール」について話をしました。「交通ルール」って何?という問いかけから始まり、道の歩き方、横断歩道について、信号について、の3点について、イラストや写真を用い、クイズも織り交ぜながら話をしました。「どうしてこういうルールがあるのかな?」という問いには、子どもたちそれぞれが考えたり、知っている知識を発表したりする姿がありました。最後には信号機のイラストを使い、ルールを守って横断歩道を渡る実践もしました。見ている子どもたちも「ひだり、みぎ、ひだり、忘れてるよ!」とアドバイスをする姿がありました。保育士の話が終わった後も「信号渡りたい!」と子どもたちが自ら信号のイラストを持ち、横断歩道を渡るというシミュレーションを繰り返し行う姿がありました。

 今回の話を通して、道を歩く際のルールを知る機会となり、子どもたちが自らルールを守ろうとする意識が高まったのではないかと感じます。園外散歩の際にも交通ルールについて声掛けしていき、意識を高めていきたいと思います。

6月 誕生会 【お知らせ】 2021-06-24 19:12 UP!

 

 6/23(水)に誕生会が行われました。

 何日も前から誕生会を楽しみにしてくれていた子どもたち。誕生児の保護者の方が園にやって来るとウキウキドキドキとした表情で出迎える姿がありました。

 今月は梅雨をテーマに誕生会を行い、梅雨に関するクイズに答えると雲や雨、花の形に切り取られた色んな色の紙が出てきて「何に使うのだろう」と思っていると、保育者からのプレゼントのワンピースに装飾したはずの飾りが全て無くなっていることに気付きました…!そこで先ほど出てきた色んな色や形の紙をワンピースに貼っていくことに。みんなでお祝いの気持ちを込めて飾りを貼っていくと素敵なワンピースに仕上がりました。また保護者の方にもワンピースに合うキラキラとした傘の形のブローチも作っていただき、ワンピースの大事なワンポイントとして胸元に付けて下さいました。

 完成したワンピースを見た子どもたちは「かわいい!」「おめでとう!」と誕生児に声を掛けてくれて、誕生児も少し恥ずかしそうにしながらもニコニコと喜んでくれていて、充実した誕生会になったと感じます。

 コロナ渦ではありますが感染予防を行い、保護者の方にもご協力いただき、誕生会を開催できたことを嬉しく思います。

5月 避難訓練 【お知らせ】 2021-05-27 09:49 UP!

5月25日の避難訓練では、地震を想定した訓練が行われました。

地震が起こったことを伝えると昨年度から在園している子どもたとが机の下にさっと避難したことで、新入園児の子どもたちも机の下に避難しようとする姿が見られました。その後避難場所に移動する際はしゃべり声や笑い声も聞こえてきていましたが、職員が真剣に訓練に取り組んでいる姿を見せると、子どもたちも真剣に訓練に取り組む姿が見られるようになりました。訓練の後の振り返りでは地震で家の中の家具や家電が倒れてしまう可能性があることを写真を見せて伝えることで、避難することの重要さを共有しました。

来月からも職員が真剣に訓練に取り組んでいくことで、子どもたちに訓練の大切さが伝わるようにしていきます。

5月 防犯訓練 【お知らせ】 2021-05-27 09:40 UP!

5月24日の防犯訓練では、不審者が園庭に放火をする想定で訓練が行われました。

静かに避難することができた子どもたち。訓練の後の振り返りの時に、初期消火を職員がしたことを伝えると「先生、ありがとう」と感謝の気持ちを伝える姿が見られました。子どもたちとはいかのおすしの内容を前回に引き続き共有し、命の大切さについて話をしました。

今後も気を引き締めながら訓練を行っていきたいと思います。