トップへ戻る

  • TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  お知らせ

3月 誕生日会 【お知らせ】 2021-03-19 16:27 UP!

 

 本日、西宮北口こどもの園では3月の誕生会が行われました。

誕生児は一つ大きくなった年齢のバッジを付け、ワクワクしながら誕生会が始まるのを楽しみな様子でした。保護者の方と入場してくるとポーズを決め、満面の笑みを浮かべていました。

今月は「色」をテーマに、ゲーム要素を取り入れた誕生会となりました。

色についてのクイズでは、「赤色と青色を混ぜたら、何になる?」などの問題に、自信を持って手を上げ答える子どもたちでした。その中で「赤、青、黄を混ぜると?」の問題には頭を悩ませて、実際に絵の具を混ぜて見せると、黒になることを知った子どもたちは、驚きの声をあげていました。

また、色当てゲームでは、誕生児にトンネルをくぐってくじを引いてもらい、くじに書かれた色から連想する『物』を誕生児が言い、引いた色はなんだったのかを子どもたちが当てるというものです。「あか」と書かれたくじを引いた誕生児は、保護者の方と一緒に考えこみ、「しょうぼうしゃ」や「ぽすと」と言うと、それに子どもたちは元気な声で「あか!!」と答える姿がありました。問題を出す側になった誕生児は恥ずかしがりつつも、友だちが答えてくれることに嬉しそうな表情を見せてくれました。

最後はみんなで歌のプレゼントをし、誕生児にお祝いの拍手を送りました。

コロナ禍での開催でしたが、大声を出さず拍手でトンネルをくぐる友だちを応援するなど、感染予防をしながら楽しく行うことができました。

節分会 【お知らせ】 2021-02-17 08:26 UP!

 

西宮北口こどもの園では2月2日、節分会が行われました。

 マラカスグループの子どもたちは節分の話を聞いたり、豆投げの練習をしました。鬼が来る前は「豆、投げられる?」という問いかけに「投げれるよ!」と元気に答える子どもたちでした。いざ鬼が来ると、やっぱり怖くなり泣いたり、隠れたり、友だちとしがみつき合ったりする子どもたち。隠れながら新聞紙で作った豆を投げる勇敢な姿もありました。

 タンバリン・カスタネットグループの子どもたちは、節分の意味や鬼を追い出す意味を尋ねると、大きな声で発表していました。そんな中、鬼が登場すると怖くて逃げ回る子どもたちでしたが、今年の鬼はなんと素顔を公開!その様子にホッ!と胸をなでおろす子どもたちでした。鬼から「みんなはどんな鬼を倒すの?」と質問されると、子どもたちは「朝起きれない鬼」「片付けない鬼」「おしっこちょっぴりもれたろう鬼」と様々な鬼を発表しました。そんな子どもたちそれぞれの鬼を倒すべく、今年は玉入れ形式で新聞紙で作った豆を投げました。グループを半分に分けたり、換気をしたり、相手グループの応援は拍手でするなど、感染症対策も行い、実施しました。玉入れを終え、それぞれの鬼を倒した子どもたちは、すっきりとした表情を見せ、豆まきの歌を歌いました。

豆まきをする意味を考え、楽しんで取り組めた節分会になりました。最後には恵方巻の話を聞き、給食に期待を膨らませた子どもたちでした。

 

1月 誕生会 【お知らせ】 2021-01-21 19:47 UP!

 

  本日、西宮北口こどもの園では1月の誕生会が行われました。

 誕生児は、保護者の方と一緒に拍手で迎えられる中入場しました。少し緊張した様子でしたがインタビューの場面になると、しっかりとした口調で答える姿が見られました。

その後の出し物では最近スタートしたカフェプロジェクトのメニューがないということで、カフェのスイーツ作りをしました。今回は、スイーツ作りをしながら実験を取り入れ、誕生児にお手伝いをしてもらいました。一つ目の生クリームに見立てたスライム作りでは「本物の生クリームみたい!」と驚く姿が見られました。二つ目の色水のジュース作りでは、透明な水がいろんな色に変化していく様子に「あれは○○ジュースじゃない?」と創造を膨らませる姿が見られました。最後は実験で作った生クリームスライムと色水ジュースを組み合わせ、飾り付けをしました。それぞれの個性が光るとても素敵なスイーツが完成し、見ていた友だちも「美味しそう~!きれいだね~!」と目を輝かせる姿が見られました。

最後に歌のプレゼントをし、楽しい会となりました。

コロナ禍での開催となりましたが、換気・検温・消毒などを徹底して行いました。子どもたちの笑顔もみられ、開催できたことを嬉しく思います。

 

クリスマス会 【お知らせ】 2020-12-24 18:13 UP!

 

 本日、西宮北口こどもの園ではクリスマス会が行われました。

今回のクリスマス会では五歳児さんが出し物を披露してくれました。はじめにキャンドル隊による点灯式が行われ、実際にロウソクに火をつけ「きよしこの夜」の音楽に合わせて入場してきました。その後、子どもたちがネーミングしたシャンシャンサンタチームによる「サンタが街にやってくる」のダンス&楽器演奏のステージがはじまり、一気に楽しい雰囲気へと変わっていきました。シャンシャンサンタチームが身につける手作りの衣装や可愛いダンスにみている子どもたちも釘付けでした。次は、子どもたちがネーミングしたすずチームによる「まどからのおくりもの」の劇です。劇がはじまると、会場は一気に笑いに包まれ、笑顔溢れる時間となりました。五歳児さんの披露する出し物に、見ていた子どもたちは憧れの眼差しで楽しむ姿もみられました。

出し物が終わり、クリスマスの歌を歌っていると、遠くの方から鈴の音が…そこに登場したのはなんとサンタクロース!サンタクロースからたくさんのプレゼントを貰い、みんなで輪になり、音楽に合わせてプレゼントを回しました。「何が入っているのかな?」と創造し期待を膨らませる子どもたちでした。

 

12月誕生会 【お知らせ】 2020-12-11 18:06 UP!

 

 本日、西宮北口こどもの園では12月の誕生会が行われました。

 「ウィンターコンサート」と題した演奏会を行うために、誕生児が楽器の製作をしました。容器や中に入れる素材を自由に組み合わせ、自分だけの音の鳴る楽器ができました。その手作り楽器を持って「ゆき」の歌を演奏して楽しそうな子どもたち。そこで誕生日の子どもたちの名前や手作り楽器の紹介、成長した点などをインタビューしました。園に置いてある楽器の紹介も行い、楽器の名前や鳴らし方などを知って興味を深めていきました。「しゃんしゃんサンタ」の歌に合わせてみんなで楽器を鳴らしたりダンスを踊ったりし、フィナーレとなりました。

 コロナ渦での開催となりましたが、換気、検温、消毒などを徹底して行っています。

11月 誕生会 【お知らせ】 2020-11-19 16:41 UP!

 

 本日、西宮北口こどもの園では11月の誕生会が行われました。誕生児は保護者の方と一緒に登場し、拍手で迎える子どもたちも嬉しそうでした。

 今回は園外散歩で拾ってきた落ち葉を使い、「落ち葉アート」をして「おちばびじゅつかん」を作りをしました。

 保育者が落ち葉アートの作品を見せ、何に見えるかというクイズをしました。そこでは、同じ作品でも、子どもによって何に見えるかが違うという面白さがあり、保育者が次々と作品を出していくと、最後の作品がなんと真っ白!そこで、誕生児に落ち葉を一枚ずつ選んでもらい、その場で保育者が落ち葉アートを実践しました。少しずつできていく作品に「なにができるのかな?」と期待を膨らませる子どもたちの姿がありました。

 まだまだ真っ白な壁がある、ということで、誕生児とその保護者の方も一緒に、落ち葉アートをしてもらいました。子どもたちの自由な発想力と、保護者の方の巧みな技術が光る作品となりました。誕生児が作った落ち葉アートの作品を見てもらい、♪みんなでたんじょうび♪の歌と共に大きくなったことをお祝いし、盛り上がる子どもたちでした。

 今後も落ち葉アートで子どもたちの自由な発想力や、組み合わせを考える力などが培えるよう、遊べる環境を整えていきます。

11月避難訓練 【お知らせ】 2020-11-05 19:12 UP!

 

 本日、西宮北口こどもの園では11月の避難訓練が行われました。

 

 今回の避難訓練では地震から津波を想定した訓練を実施しました。「兵庫県訓練通報 津波一斉避難訓練」のアラームが鳴り始まった訓練で、一気に緊張感が生まれました。本園は津波区域ではないため、地震発生時の避難場所である深津小学校に避難を行いました。避難完了後、小学校付近の公園にて振り返りを行いました。「引き渡しカード」や「Jmobile(無線)」の説明を行い、またひとつ命を守るための取り組みに関する知識を増やす子どもたち。長い距離を歩いたこともあり、「疲れた!」と言いながら歩き、園に戻りました。地震発生時の避難の大変さを、身を持って感じた様子の子どもたちでした。

 保護者の方にご協力をいただき、降園時に「引き渡しカード」を使った引き渡し訓練も実施しました。様々な関係者の方にも協力いただきながら、子どもたちの安全を守っていきたいと思います。

10月 誕生会 【お知らせ】 2020-10-22 19:23 UP!

 

 本日、西宮北口 こどもの園では10月の誕生会が行われました。おおきなかぶの物語を変えた、『おおきなさつまいも』の出し物に誕生月の子どもたちが参加し、秋の収穫の楽しみを感じました。

 保育者がおじいさん役となり、サツマイモのつるに見立てた綱を引っ張るところから出し物は始まります。子どもたちが一人ずつ友だちを誘って「うんとこしょ、どっこいしょ」と引っ張りますが、なかなか抜けませんでした。後半はお話の最後までさつまいもが抜けては困る保育者と抜きたい子どもたちとの綱引きのような遊びになり、会場からは笑いが起こりました。やっとの思いで抜けた大きなさつまいもは、乳児さんが落ち葉を掛けてやきいも遊びをしました。やきいもグーチーパーでじゃんけんをして楽しそうな子どもたちです。幼児さんの誕生月の子どもたちには、園で育ててきた本物のさつまいもの苗の一部を掘って、本当の芋堀を体験してもらいました。小さなさつまいもがたくさん出てきて、見ていた子どもたちも釘付けです。明日以降に残った苗もみんなで収穫したり、クッキングをしたりする期待感を胸に誕生会が終わりました。

 笑いもあり、笑顔いっぱいの明るい誕生会となりました。また、これからの遊びやクッキングにもつながっていくことが楽しみです。

10月 避難訓練 【お知らせ】 2020-10-16 19:04 UP!

 

 本日、西宮北口こどもの園では10月の避難訓練が行われました。

 

 今回の避難訓練では、調理室での火災を想定した訓練を行い、実際に火災報知器を鳴らす訓練をしました。調理員の方にも協力していただき、実際の火災現場に近い訓練をすることができました。避難後には、消防署の方にお借りした水消火器を使い、消火器を使った消火の様子もこどもたちにみてもらいました。その後、室内に戻って「おはしも」の確認をし、今日の避難訓練の振り返りを行いました。また、夕方の時間には「火災の怖さ」や「消防署の仕事」についてのDVDを鑑賞しました。いつもとは違う訓練に緊張感を持って取り組むことができ、火災について真剣に向き合うことができた一日となりました。

9月 誕生会 【お知らせ】 2020-09-24 20:46 UP!

 

 本日、西宮北口こどもの園では9月の誕生会を開催しました。

9月は8人の子どもたちが誕生日を迎え、入場の時には少し緊張した様子でしたが、インタビューでは一生懸命答えようとする姿が見られました。

 出し物では「森のケーキ屋さん」という物語を行いました。コックさんに変身した保育士が登場し、大興奮の子どもたち。ケーキの注文が入っていることを忘れてしまっていたコックさんの代わりに、小人に変身した誕生月の子どもたちにケーキの飾り付けを手伝ってもらうことにしました。「秋の食べ物が入ったケーキを作ってほしい」との注文を受けたので、秋の食べ物にはどんなものがあるのかをみんなで考えました。その後、フェルトや紙粘土を使ってケーキを飾り付けしていき、とても素敵なケーキが完成しました。そのお礼に、コックさんからメダルのプレゼントと友だちから歌のプレゼントをもらった子どもたち。少し照れくさそうな様子でしたが、楽しんでいる姿が見られた会となりました。

 コロナウイルスの対策として、密を避けられるよう換気を行い、保護者との距離を確保するなどして、実施することができました。