トップへ戻る

おいもほり 【あんず保育園】 2019-10-18 14:33 UP!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日はおいもほりを行いました。

今年はなんとか天気も崩れず、子どもたちはワクワクした様子で畑に向かいました。

 

おいもほりは、毎年近くの八幡神社の向かいにある畑をお借りして行っています。畑に到着すると、まずらいおんぐみ(5歳児クラス)の子どもたちがみんなでおいものつるを引っぱって抜いてくれました!小さいクラスの子どもたちも「オーエス!オーエス!」と声を出して応援していましたよ。

 

おいもほりがスタートすると子どもたちは手をスコップ代わりにして、一心不乱に土を掘りはじめました!おいもが掘れると満面の笑みで「みて!」とアピールする子どもたち。子どもたちの顔くらい大きなおいももいっぱい収穫できました。

また子どもたちは土の中からミミズやナメクジ・カエルなど色々な生き物を発見し、土の中の豊かさを感じるいい経験にもなりました。

 

収穫したさつま芋は、10/31に行われるやきいも大会に向けて大切に保育園へ持ち帰りました。ぱんだ・らいおんぐみ(4・5歳児クラス)の子どもたちは、自分たちの掘ったおいもの重さを体重計で測ってもらっていましたよ。

子ども達のワクワクはまだ続きそうです!