トップへ戻る

地域ニュース「あんず~なかまがいっぱい~ 1月号その2」を発行しました!↓↓↓

http://apricotgarden2010.web.fc2.com/2021localnews/20220102.pdf

地域ニュース「あんず~なかまがいっぱい~ 1月号」 【地域・子育て支援】 2022-01-14 16:24 UP!

地域ニュース「あんず~なかまがいっぱい~ 1月号」を発行しました!↓↓↓

http://apricotgarden2010.web.fc2.com/2021localnews/202201.pdf

12/9 クッキング保育「ホットケーキ」(3歳児) 【あんず保育園】 2021-12-11 11:29 UP!

 
 
 
 
 
 

エプロンと三角巾をして私たちもクッキングした~い!と言っていた子どもたち。今日は待ちに待ったクッキングの日。

先日”おたからまんちん”(絵本『めっきらもっきらどおんどん』に出てくるオバケ)からもらった大切なお宝も本日開封!

・まずは「ボクのワタシのエプロンすてきでしょ~!!」とファッションショー

・さてホットケーキは何で作るのかな?

(「ヒント」→「子どもたちの答え」)

「こ」→「こむぎこ!」

砂糖の固まりを見せて→「おにぎり!」

「べ」→「ベーコン」(正解はベーキングパウダー)

「ぎゅ」→「ぎゅうにゅう!」

・一人ずつ順に混ぜて

・ホットプレートで焼き

・少し冷ましてから、ホイップクリームでデコレーション

・最後に”おたからまんちん”からもらったお宝のみかんを飾っていただきまぁ~す

おかわりもいっぱいして、ああおいしかった!

12/7 クッキング保育「豚汁」(4・5歳児) 【あんず保育園】 2021-12-07 14:57 UP!

 
 
 
 
 
 

ぱんだ組(4歳児)はピーラーを使って、大根・人参の皮むき。「せんせ~い、これおもしろいわ~」とスイスイむいてくれました。

その後はスティック状に切ったさつまいもを手でポキポキ折っていく作業。「これ前もした事あるから簡単や~!」「こんなんすぐできるで~」とあっという間に小さくしてくれていました。

らいおん組(5歳児)は久しぶりの包丁にちょっとドキドキしながら、大根と人参を切りました。中にはとっても太い大根やうす~い大根もありましたが、それもご愛嬌。
こんにゃくは手でちぎってもらったのですが、これが意外と難しかったようです。それでも小さくちぎってちぎって、面白かったようです。
一つ一つの食材の確認もしたのですが、昆布を見て「こんぶ」と言い当てたのは一人だけで、「わかめ」という子が多かったです。
お鍋でぐつぐつ煮て、最後にライオンさんにお味噌を入れてもらってでき上り!
「世界一おいしいわー」「おかわり~」と食の進むこと、進むこと。満腹になって「はい、ごちそうさま。」
 
 
 
 
 
 

久しぶりのクッキングで、エプロン・三角巾の付け方を忘れた子や知らない子がいて準備に少し手間取りましたが、どの子もわくわくしていました。

ゆでた芋の皮を手でむき、ビニール袋の中に入れて手でつぶし、その中にとかしたバター・牛乳を入れて、マイ・スイートポテトを作るべくしっかりと混ぜ合わせました。その段階ですでにビニール袋の中から甘い香りが・・・。子どもたちは何度もビニール袋の口を開けて「いいにおい」と言っていました。ホットプレートで焼きあがってくると「おいしそう」の声があっちこっちから聞こえました。

作る過程はほぼ子供たちの手でできたことにより、作る楽しさ・食する楽しさを感じられたように思います。

 
 
 
 
 
 
 

エプロン・三角巾をつけるのが嬉しくて「ぼくのこんなエプロン」「わたしのかわいいでしょ」と楽しそうに見せ合いっこをしてからクッキングが始まりました。

材料を一人ずつ順に混ぜ、生地作り。

ホットプレートに生地を流し、ひっくり返す時にはドキドキしていたようで真剣そのもの。

でも試食の段になると、笑顔いっぱいで口のまわりはジャムまみれ。いっぱいおかわりしました。

きっと今後はホットケーキごっこで盛り上がることでしょう。

12/3 大道芸鑑賞会「くーちゃん現れる!」 【あんず保育園】 2021-12-07 13:34 UP!

 
 
 
 

大道芸人の「くーちゃん」があんず保育園にやってきました。

薄く白い化粧をしたくーちゃんはまるで「昭和のチャップリン」。

1歳児の子どもたちは少し距離を置いて着席したものの、最初はみんな緊張でこわばった表情。

でも風船を使って犬やカメやハートなどかわいいバルーンアートがはじまると、「オッ!」「ア~!」と子どもたちから驚きや喜びのリアクションと笑い声が上がりだし、その雰囲気に”なんか楽しそう♪”と空気も一変!会場のみんなで拍手かっさい。

りす組になって初めての鑑賞会はこわさをのりこえ楽しさいっぱいの一日となりました。

11/25「もやしちぎりでお手伝い」(2歳児) 【あんず保育園】 2021-12-07 13:11 UP!

 
 
 

給食の食材のもやしちぎりをして、給食の先生のお手伝いをしました。

「ひよこさん(0歳児)・りすさん(1歳児)も食べるから、もやしを小さくしてあげてね」と担任が言うと、「これだったらいいかな」「○○ちゃん(0歳児)の口にはこれぐらいがちょうどいい?」とききながら小さく小さくちぎってくれました。

給食にそのもやしが入っているのをみつけ、「あった~!□□ちゃんがちぎったもやし!」と喜んでいました。

 
 
 
 
 
 

ひかり保育園さんの園庭に遊びに行かせてもらいました。

出発前から「○○君いるかなぁ」「○○ちゃんいるかなぁ」と、ひかり保育園のお友達の名前を出して楽しみにしていました。

ひかり保育園に着くと園庭の中央に大きな山が!自分の身長よりもうんと高くて、傾斜もなかなかの角度。ひかりのお友達が、よ~いドン!のかけ声とともにほぼ手をつかずにかけ登っていく様子を見て「うわ~すごい!」とびっくりした表情。「あんずさん、どうぞ」と言われてチャレンジするものの、なかなか上まで登れずズルズルズル~~と滑りおちてきます。何度もチャレンジしていましたが、途中からはズルズル~と滑り下りてくることの方が楽しくなったようです。

ほかにも井戸水をポンプで汲みあげたり木のぼりをしたりと、貴重な体験をさせてもらい、あっという間に楽しい時が過ぎました。「またおいでね」と言われ、嬉しそうな子どもたちでした。

 

 
 
 
 
 
 

初めて行ったカエル公園。

遠いと思って覚悟して出かけたけど、意外に近くて3歳児だけでもらくらく行けそうです。(5歳児に手をつないでもらったおかげもあるのですが)

公園には松の木がたくさん!!至るところに木の根っこがボコボコと出ていて、ひっかからないように歩いていくだけでもおもしろい!慣れてくるとヒョイヒョイと軽く小走りしながら「行けた~!」と嬉しそう。また、まるで一本橋のように生えている松の木があって、またいで座りながら前へ前へ進み、大人の胸の高さぐらいの所で立ち上がってジャ~ンプ!をしたりと、まるでどこかの山に来たかのような自然物で遊ぶこともでき、満喫していました。