トップへ戻る

避難訓練 【日記】 2020-02-04 14:55 UP!

アルファ化米にお湯を注ぎ15分。
アルファ化米にお湯を注ぎ15分。
できあがりました!
できあがりました!
おいしく頂きました。
おいしく頂きました。

今年は阪神大震災から25年を迎えました。

地震のすさまじさ、命の大切さをおぼえつつ、有事の際の対応について私たちも考える機会となりました。

そこで今回の避難訓練は、地震と津波が発生し、停電、ガスや水道の不通が起こり給食が供給できなくなったという想定で行うこととしました。

 

当日は地震と津波が発生したという放送が入り、全員が屋上に避難しました。ぶどう組の子ども達は園庭で遊んでいる時間帯でしたので、靴のまま屋上まで上がりました。

戸惑う子もいましたが保育士の言葉をしっかり聞き、手すりを持って落ち着いて避難することができました。

そのあとは部屋で食事をしました。今回はアルファ化米にお湯を注いで作った五目御飯を頂きます。ウェットティッシュで手を拭き、お祈りをして袋を開けるとふんわりと良い香りがします。「おいしそう!」と子どもたちもパクパクと食べ始めました。どこで食べられるかわからないので床に座っていただきましたが、みんな上手に食べられていました。

いつも当たり前であることのありがたさを感じながら頂くことができました。