トップへ戻る

窓の外が気になる~。 【日記】 2019-02-18 14:12 UP!

「今日はどんな様子かな~。」
「今日はどんな様子かな~。」
「一階の様子も気になるね~。」
「一階の様子も気になるね~。」

 新園舎に引っ越しをして一カ月が過ぎました。

 もも組の子ども達も新しい環境に慣れ、毎日楽しく過ごしています。

 

 新園舎に引っ越しをして子ども達が毎日楽しみに見ているのは、園庭の工事です。

 「外に行くよ~。」と声をかけ、廊下に出ると、正面の大きな窓から見える工事の様子に釘づけで・・・、特にショベルカー等の重機があると、動く度に「カッコイイね~。」「すご~い。」と歓声をあげています。

 そこに夢中になっていると、なかなか外に出たり、入室の準備が出来ないのですが・・・、工事が見られるのも今の時期限定なので、時間が許す限り一緒に見ることを楽しもうと思う今日この頃です。

ほしぐみお別れ遠足 【日記】 2019-02-12 14:49 UP!

どこ行きの飛行機かな~??
どこ行きの飛行機かな~??
草むらの奥にはなにがあるんだろう
草むらの奥にはなにがあるんだろう

2月5日にほしぐみでお別れ遠足に行きました。

伊丹にある、下河原緑地という公園に行きました。

そこへは阪急バスに乗って行くのですが、子どもたちはマナーよくバスに乗れていました。

下河原緑地は遊具があったり、どんぐりがたくさん落ちていたりして魅力的なのですが、

何より伊丹空港から飛び立つ飛行機を間近で見ることができるところが一番の魅力です。

飛行機やプロペラ機が離着陸するたびに「おぉ~!!」「いってらっしゃーい!」という大歓声があがっていました。

乗り物が大好きなほしぐみの子どもたちは目の付け所も他とは違い、

「いつタイヤは収納されるのか」「プロペラ機の羽は何枚あるのか」など観察していました。

ミッキーマウスやスターウォーズの飛行機も見ることができて大喜びでした。

公園でもたくさん遊び、何より楽しみにしていたお弁当は、あっという間に食べていました。

お家の人が作ってくださった愛情たっぷりのお弁当を食べて元気を取り戻した子ども達。

帰りもバスにのって保育園まで帰ってくることができました。

インフルエンザでお休みをしていたお友だちも多く少しさみしかったですが、いい思い出ができました。

またほしぐみ全員でお出かけをしたいと思います。

節分の集い 【日記】 2019-02-02 12:42 UP!

ペープサート「ねずみのせつぶん」
ペープサート「ねずみのせつぶん」
頑張れ、子どもたち!!
頑張れ、子どもたち!!

 2月3日は節分の日。一麦保育園では2月1日(金)に少し早い節分の集いがありました。朝から「今日は鬼來るんだよね?」「鬼、怖いなぁ」とそわそわしていた子どもたち。

 ホールでは、節分の由来や鬼の嫌いな物、鬼の色によって意味が違うことなどの話を聞いたり、職員によるペープサート「ねずみのせつぶん」を見たりしました。お部屋に戻り、歳の数より1つ多い豆を食べ、心の中の鬼を退治する準備をしました。一麦保育園には、赤、黄色、青の鬼が来ました。自分で作った豆入れ袋に豆を入れてもらい、鬼が来ると「鬼は外!福は内!」といって、豆まきをしました。怖くて泣いてしまう子もいましたが、クラスで力を合わせて、一生懸命心の鬼を退治していた子ども達です。