雨上がりの園庭で 【日記】 2019-07-19 18:55 UP!

 
 

 まだまだ梅雨空が続き、「今日はお外行けるかな?」「プールできるかな?」と言って空とにらめっこをしている子どもたちです。

 朝は雨が降っていたのですが、外を見ると雨が止んでいて「外に行けるよ!」と伝えると大喜びで、靴下を脱いで外遊びの準備をしていました。園庭に出ると、先日からの雨で砂場のブルーシートに水がたまっていて、子ども達にとっては、水たまりもプールに大変身!両足ジャンプをしたり、バケツなどにすくって楽しんでいました。また、園庭にはポンプもあり、「砂場の水よりも冷たい!」という発見をして、砂場の方も冷たくしようと頑張って運んでいた子もいました。泥の感触を楽しんだり、セミの鳴き声を聞いて、「セミ捕まえるぞ!」と意気込む子もいました。雨上がりの園庭は普段に増して、子ども達の元気な声が聞こえていました。

 日々、子ども達のユーモア溢れる発見に驚かされ、楽しませてもらっています。

 梅雨が明けると、暑い夏がやってきます。熱中症に気を付けながら、外遊びを楽しんでいきたいと思います。

戻る