みーんな揃って園庭での会食
みーんな揃って園庭での会食
一麦一座の寸劇はセミプロ並みだ!
一麦一座の寸劇はセミプロ並みだ!
園庭がキャンパス
園庭がキャンパス

     「主を待ち望む者は新たなる力を得、わしのように翼をはって、

        のぼることがで きる。走っても疲れることなく、歩いても弱ることはない。」

                                                                                                          (聖書イザヤ書40章31節)                 

 新しい年を迎えました。本園は、この4月に創立85年を迎えます。これまで多くの方々の祈りに支えられ今日にいたっていることを感謝いたします。

 さて、聖書ではイエス様の乳幼児期の様子について、幼な子は、ますます成長して強くなり、知恵に満ち、そして神の恵みがその上にあった。(ルカ2章40節)“と記しています。同じように神様が一麦の園児達を祝福して下さることを祈っております。

ところで、第二次大戦後に活躍した教育学者の倉橋惣三は「教育は育つものに対する信仰である。」「育つものの大きな力を信頼し、尊重してその発達の途に遵うて発達を遂げしめようとする。役目でもなく、義務でもなく、誰の心にも動く真情である。」と語っています。

まさしく保育や子育てはその様な思いを持って子ども達に接していかなければならないのではないでしょうか。この世に生を受けて生まれてきた子ども達一人ひとりには神様からのタレントが与えられています。大人の物差しでは測りきれない可能性を秘めている子ども達の“育ちの力”を信じ期待をする。その様な思いが保育や子育てをする私たちには求められていると思っています。

 走っても疲れることなく、歩いても弱ることはない。”という神様からのエールを頂きながら、子ども達の笑顔を絶やすことなく、その曇りのないピュアなまなざしに真摯に向かい合っていく一年となるよう職員一丸となって保育に取り組んでまいります。今年も本園の保育活動に対する皆様のご理解とご支援を宜しくお願い申し上げます。

氷を見つけたよ 【日記】 2017-01-23 14:26 UP!

 
 
 

 今日はとっても寒い朝でした。

 園庭で外遊びを楽しんでいる時、水たまりの中に氷を見つけました。

「これなに?」と不思議そうに触ってみる子どもたち。氷の冷たさにビックリしつつも、宝物のようにそっと手に取り持ちあげると、薄い氷の中をのぞいてみては「きれいだね」と喜んでいました。

2017年がスタートしました! 【日記】 2017-01-10 14:23 UP!

すやすやお昼寝中
すやすやお昼寝中

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

 年末にはインフルエンザが流行り心配されましたが、年末年始の休み明けには、みかん組の子どもたち全員元気な姿を見せてくれました。

 久しぶりの登園にも戸惑うことなく、思い思いに好きな遊びをを始めていた子どもたち。「お外に行くよ~」と声を掛けると、せっせと元の場所におもちゃを戻したりとお片付けもちゃんと覚えていましたよ♪園庭で楽しく遊んで、給食もしっかり食べて今はぐっすり眠っています。園での日々の生活が身について、安心して過ごせている姿だなぁと嬉しく思います。

 みかん組のこのメンバーと一緒に過ごせるのも3ヶ月足らずとなりましたが、まだまだいっぱい皆で笑って過ごしたいと思っています!!