トップへ戻る

  • TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  日記

節分の日 【日記】 2021-02-03 14:51 UP!

いちご組で作った鬼のパンツ
いちご組で作った鬼のパンツ
 
 

 

暦の上では昨日が節分でしたが、一麦保育園には一日遅れで、今日鬼がやってきて豆まきをしました。

いちご組では、窓から覗く鬼に子どもたちはびっくり!!

それまで豆の代わりにお手玉をみんなで投げていたのに、豆どころではなくなり、泣きながら棚に隠れたり、部屋の奥の見えないところに逃げていましたが、怖いという気持ちと闘っていた子どもたち。

一人ひとり頑張ったおかげで、無事鬼退治ができました!!

幼児クラスの子どもたちは、園庭での豆まき。保育士に助けを求めている子もいる中、豆を投げながら鬼に向かっていく子もいて、さすがお兄さんお姉さんだな~と感心しました。

今年度も一麦保育園の子どもたち一人ひとり節分を通して、またひとつ大きくなったことと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋で雪だるま作り 【日記】 2021-01-14 15:03 UP!

 
 
 
 

 新年を迎えてもコロナウィルスは猛威を振るい、緊急事態宣言が再び発生されました。また、最近ではうっすらと雪が積もるほどの寒い日もありました。何かと体調面では気になる日々が続いており、子どもたちは室内で過ごす事もあります。そんな日には何か楽しいことを!と先日子どもたちと雪だるま作りをしました。シールを貼って雪だるまの顔を作る時にはお任せにしていたので、どんな面白い表情をした雪だるまができるかなと思っていたのですが、目・鼻・口とバランスよく貼れており、想像以上の出来栄え!今、りんごぐみには可愛い雪だるまがたくさん飾られていますよ。

 まだまだ厳しい寒さが続きますが、体調面に気を付けながら子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思っています。

あけましておめでとうございます 【日記】 2021-01-06 14:31 UP!

 新しい年を迎え、登園してくる子ども達も徐々に増えて、一麦保育園に賑やかさが戻ってきました。休み中に大きなけがや病気をすることなく、元気な笑顔を見せてくれ、職員もほっとしています。

 今年は例年とは違った年末年始を過ごされた方も多いかと思いますが、子どもたちに聞いてみると、休みは楽しく過ごせた様子がうかがえました。

お餅つきをした話、お年玉をもらったことが嬉しかった話、おせちやすき焼き、お寿司をお腹いっぱい食べた話、様々な楽しかった様子が聞けました。

今年はお子様のどんな成長が見られるか、どんなことに挑戦していくのか、楽しみですね。

 部屋では正月の遊びにちなんでコマを出すと、初めて見る子や、「家にもある」と、手に取って慣れたように回す子もいました。回数を重ねるたびに綺麗に、長い間、回るようになりました。止まってしまう前に友達や大人に見てもらおうと嬉しそうに、そして必死で「見てみて」と訴える子ども達です。

 今年度も残すところ3か月となりましたが、それぞれのクラスで過ごす時間を楽しめますように。

 
 

もも組クッキング 【日記】 2020-12-21 17:49 UP!

 
 
 
 
 
 

 先日、もも組でクッキングをしてクッキーを作りました。

数日前から「クッキー作ろうね」と話していたので、当日の朝、材料や道具を運び入れると「それは何?」

「クッキー作るの?」「やったー!」とワクワク、そわそわする子ども達でした。

 

 大人が生地を作る間、「美味しくなあれ、美味しくなあれ」と子どもたちが魔法をかけてくれて、バニラとココアの二種類の生地完成!

 麺棒で伸ばし、星、ハート、ろうそく、ジンジャーマン、ブーツ、クリスマスツリーの6種類のクッキー型から好きなものを選び、型抜きをしました。

 天板に並べると、「これ、いつ食べるの?」と食べたそうにする子もいました。お昼寝の間に給食室のオーブンで焼き上げて、おやつの時間にみんなで食べました。

 

 普段は小食の子もぺろりと食べて、自分たちで作ったものを食べる喜びを感じたひとときでした。

焼き芋大会 【日記】 2020-11-27 17:09 UP!

 
 
 
 

11月26日、園庭にかまどを作り、焼き芋大会を行いました。

子どもたちが、濡らした新聞紙、アルミホイルでお芋を包みました。包みながら、「おやつの時に食べるの?」「楽しみだな~!」とワクワクドキドキしている子どもたち。おやつの時間を待ち遠しそうにしていました。

いよいよおやつの時間。年長児は園庭に出てかまどの周りに集まり、焼き芋を焼いている様子を見ながらいただきました。お芋を半分に割ると「うわ~!」と大喜びで、「あついー!」「おいしい!」とお友だちとお話をしながら満面の笑顔でした。出来たての焼き芋はとてもおいしかったです。

収穫感謝祭 【日記】 2020-11-20 18:37 UP!

持ってきた野菜や果物は何かな?
持ってきた野菜や果物は何かな?
野菜を切って豚汁パーティーの準備♪
野菜を切って豚汁パーティーの準備♪
美味しい豚汁になりますように。
美味しい豚汁になりますように。
みんなで園庭で「いただきまーす!」
みんなで園庭で「いただきまーす!」

 11月17日㈫に家庭から野菜や果物を持ち寄って、収穫感謝祭をしました。収穫感謝祭の集いでは、収穫感謝祭が始まった由来の紙芝居を見ました。また、今年度は「○○の秋」という言葉にちなんで、「芸術の秋」という事で、保育士がマジックをしたり、ピアノやクラリネット、オルガン、ヴァイオリンなどの楽器を演奏したりして、一麦コンサートもしました。子ども達の知っている「♪さんぽ」や「♪きらきら星」などの演奏が流れると、「知ってる!」と楽しそうに口ずさんでいました。

 次の日には持ち寄った野菜を使って豚汁パーティをしました。幼児クラスの子ども達が、野菜を包丁で切ったり、ちぎったりしてくれ、園庭にかまどを作って大きなお鍋で煮込みました。とっても美味しく出来上がり、園庭でみんなで食べました。「外でみんなで食べるご飯はおいしいな~」と満面の笑顔を見せてくれていた子ども達です。

 野菜たくさんの豚汁を食べて、風邪を引かず、元気いっぱいに過ごせますように。

移動動物園がきたよ 【日記】 2020-11-16 18:43 UP!

 
 

移動動物園が来ました。

子ども達がお家から持ってきてくれたキャベツや人参、りんごやみかんを動物たちにエサやりしました。

ウサギやニワトリやハムスター、ヤギやひつじなどなどたくさんの動物たちがいて、子どもたちは「ぼくの人参食べてくれた」「いっぱいたべてる」と大喜びでした。

体育指導 【日記】 2020-11-06 17:01 UP!

みんなで準備体操、しっかり伸ばそう!
みんなで準備体操、しっかり伸ばそう!
縄を踏まないように両足で跳び越えます。
縄を踏まないように両足で跳び越えます。
大きく揺れる縄もよく見て跳んでいます。
大きく揺れる縄もよく見て跳んでいます。

 朝晩肌寒く、秋から冬への移り変わりを感じ始めている今日この頃ですが、子どもたちは変わらず元気に過ごしています。

 今日は幼児クラスの体育指導があり、長縄を使って体を動かしました。まずは跳ぶ練習。へびのように揺れている縄に当たらないように、両足で跳び越えます。みんな真剣な表情で、何度も跳び越えていました。

 次は大きく左右に揺れている縄を跳ぶ練習。タイミング良く、縄が来たら跳ぶ!と先生から教えてもらい、縄をよく見て頑張るのですがなかなか難しいようでした。それでも子どもたちは引っかかってもくじけず、繰り返すうちにタイミングを掴めるようになっていました。

 少しずつレベルが上がり、回っている縄に当たらないようくぐり抜けたり、そこからさらに中央で跳んだり・・・とどんどん難しくなりました。年少、年中、年長とレベルが上がっていったのですが、どの学年もしっかりやり切り、終わるころには、もっと練習したい!外遊びでも長縄しよう!という声が出ていました。

 これからますます寒くなりますが、縄跳びの練習でしっかり体を動かし、寒さに負けない強い体になればと思うとともに、頑張る子どもたちを励まし見守りたいと思います。

よーく考えて。 【日記】 2020-10-23 14:26 UP!

短いチェーンリングをボトルに。
短いチェーンリングをボトルに。
長いのは少し難しいね。
長いのは少し難しいね。
いろは積木。穴に入るかな?
いろは積木。穴に入るかな?
大きな穴の方が入りやすい!ということを発見しました。
大きな穴の方が入りやすい!ということを発見しました。
難しいときは、両手を使うといいんだ!ということも発見しました。
難しいときは、両手を使うといいんだ!ということも発見しました。

0歳児クラス、さくらんぼぐみです。

 

8月に全員が揃ったさくらんぼぐみは、男の子5名、女の子4名で毎日笑顔があふれています。

それぞれの生活の日課も整い、遊ぶ時間には遊びに夢中になる姿が見られます。

 

ガラガラを振ったり、手に取ったおもちゃを舐めてみたりする探索や、いじり遊びから、ボトルにチェーンリングを入れたり、タッパーのふたに開いた穴に積木を入れたりと、目で見て手を動かす、といったように、少しずつ遊びに変化が見られるようになってきました。

 

チェーンリングは、短いととても簡単に入れられますが、長いと両手を使って、先端から入れようと頑張ります。積木は持ち方によっては全然入りませんが、一度置いて持ち方を変えると入れられるようになります。

 

小さな手で、一生懸命に考えながら遊ぶ姿は、とても微笑ましいのです。

 

 

 

2020年度一麦バザーについて 【日記】 2020-10-13 08:59 UP!

 
 
 

2020年度の一麦バザーは新型コロナウィルスの影響で中止とさせていただきます。一日も早く安心した毎日が過ごせますように祈っています。