• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  日記

わらべうた大好き! 【日記】 2017-10-17 13:47 UP!

勝って嬉しいはないちもんめ
勝って嬉しいはないちもんめ

今日は、わらべうたの課業をしました。

テーマは音色。

フィルムケースの中に、

どんぐりや鈴を入れて音を聞き

どんな音色がしたかを伝え合いました。

また、日頃、保育園で遊んでいる園庭で

土をスコップで掘る写真などを用いて

その情景にどんな音があるのかを

想像して楽しみました。

雨の日に感じている音も様々で

子どもたちの豊かな感性を感じました。

 

楽しい外遊び! 【日記】 2017-10-13 14:55 UP!

 
 
 

 

さくらんぼ組(0歳児)の子ども達は外遊びが大好きです。自分で歩いたり、ハイハイをして好きな場所や遊びを見つけて遊んでいますが、靴を履いて歩くことに慣れなくて、時々しりもちをつくこともあります。また、砂場の砂を触るのが最初は怖々でしたが、今ではショベルやカップを自分で持ち、砂をすくって遊ぶようにもなりました。これからも、深まる秋を満喫しながら、園庭での遊びを楽しみたいと思います。

イチョウの木 【日記】 2017-09-27 12:12 UP!

 
 

9月に入り、ずいぶん過ごしやすい季節になりました。

保育園のイチョウもたくさん実がなりました。

独特のにおいと共に秋の風物詩となっている銀杏ですが、実が次から次へと落ちてきて子どもたちも銀杏に興味津々です。

ポストへ投函に 【日記】 2017-09-15 16:36 UP!

 
 

一麦保育園では、毎年敬老の日に祖父母様へお孫さんの写真を手作りのフォトフレームに入れてお送りさせて頂いてます。

今年もそれぞれのクラスで準備し、ポストへ投函しに行きました。

1歳児クラスでもお散歩気分を味わいながら出かけ、ポストに上手に投函することができました。

さて、明日からの三連休、台風の影響で天候が心配ですが、祖父母様へ無事に届きますように。

 

プール大好き! 【日記】 2017-08-24 14:22 UP!

あ~気持ちがいいなぁ。
あ~気持ちがいいなぁ。

 この夏もまた暑くなりました!カンカン照りの中、気合を入れて園庭へ出る大人とは対照的に子どもたちは躊躇なく駆け出していきます。特にプールがある日は脇目も振らずまっしぐらです。プールの周りに集まって、手で水面をパシャパシャ。中に入ると、テンションはマックスに!!歓声をあげ、さらに大きなしぶきをあげながら弾ける笑顔を見せています。プールを行える日もあと数回、思う存分楽しんで、元気に残暑を乗り切って欲しいなと思います。

みんなのひまわり 【日記】 2017-08-04 14:43 UP!

 

ぶどう組のみんなは、製作が大好き。保育士が、画用紙とのりを用意すると、目をキラキラさせながら集まってくれ、「ぼくも!わたしも!」とやる気満々で取り組んでくれます。

出来上がった作品は、どれも”その子らしさ”がよく表れていて、見ていて楽しくなります。

季節を感じられるようなものを作りたいと思い、7・8月は「ひまわり」にしました。保育室をとても華やかにしてくれています。このひまわりたちと、暑い夏を元気に過ごしたいと思います。

クッキング「ゴーヤ」 【日記】 2017-07-27 17:38 UP!

 
 
 
 

 園庭で育てていたゴーヤを収穫。

子どもたちが「食べた~い!」と言うのでクッキングをすることになりました。

 

生ゴーヤの試食…。

ちょっと噛んでみて、「にがーい」と言って口から出す子どもも居ましたが、ほとんどの子どもが「おいしい!」と食べていたので驚きました。

 

興味津々で調理している所を見ていた子ども達。

給食のおかずと共に“ゴーヤの卵とじ”を味わいました。

 

「にがーい」「おいしい」子どもたちそれぞれ感想は違いますが、ゴーヤというものを身近に感じ触れることが出来たので、良い「食育」の時となりました。

流しそうめん 【日記】 2017-07-14 12:44 UP!

 
 
 

年長児全員で流しそうめんをしました。

竹を組み立てる様子を見ながら、どの子どももとっても楽しみにしていました。

流しそうめんの前には、自分たちでおにぎりも握って用意しました。

 

そうめんを流し、フォークですくいます。

始めはタイミングが合わずなかなかすくえない子どもが多かったのですが、コツをつかむととっても上手にすくうことが出来ていました。

上手にすくえてくると、後ろの子どもにはなかなかそうめんが流れてこないので、途中で場所交代をしながら楽しみました。

いっぱいそうめんを食べ、「美味しかったー!!」と大満足の子どもたちでした。

とっても暑い日でしたが、素敵な思い出になりました。

七夕の集い 【日記】 2017-07-07 16:00 UP!

 
 
 

 7月7日(金)、ホールで七夕の集いを行いました。

 短冊に願い事を書いて飾るのは、字が上手に書けるようにという思いが込められていること、海で魚をたくさん獲ることができるように貝の飾り、また、たくさん食べ物を収穫することができるようにスイカの飾りを作ることなど、七夕がどのような日であるかという話を聞きました。

 「たなばたさま」を歌ったり、織姫と彦星とブラックシアターを見たりと楽しいひと時を過ごしました。

 短冊には、子どもたちがそれぞれに願い事を書いています。みんなの願い事が叶いますように。

 

新園舎のイメージ図
新園舎のイメージ図

去る6月9日(金)と10日(土)の二日間に亘って園舎建築の説明会を行いました。6月9日(金)は約60名、翌日10日(土)は約40余人という多くの保護者の皆様が足を運んで下さいました。たくさんのご意見や要望、工事に伴う懸念の声が数多く寄せられましたが、6月9日(金)は夜6時から夜7時過ぎまで、6月10日(土)は朝9時から2時間余の時間を要しました。

一方、6月20日(火)地域の皆様への説明会については、7名という少ない参加人数でした。このことは平日の夕方6時からという時間の設定が大きく影響したと考えられます。次回の説明会は出来るだけ多くの皆様が参加出来るような時間帯に設定する必要があると思っています。

保護者説明会においては、工事期間中の保育の在り方に関心が強く、工事の騒音や振動等について、また、園庭スペースがなくなる状況の中で屋外活動をどうするのか、プール活動が出来なくなるのか、活発な園児たちの危機管理等々、建築工事が保育に与える影響とその対策に多くの質疑が集中しました。

地域の皆様への説明会においても、工事による騒音や工事車両の出入りに伴い日常生活に大きな影響が生ずることへの不安や近隣周辺の皆様の危機管理等について懸念する声がありました。また、毎年春に満開の花を咲かせてくれる園庭の桜については、それを見ることを楽しみとしている地域の皆様からは保存して欲しい。無理であれば移植が可能なのか検討して欲しいとの声も上がりました。

今回は、園舎の建て替えをすることのお知らせが主な目的でした。今回の説明会で出たご意見やご要望を可能な限り検討し、次回の説明会にお答えをしなければと考えております。

本当に、保護者の皆様、そして地域の皆様、お忙しい中、説明会に足を運んで下さったことを感謝いたします。

園舎建築は、「園と保護者、そして地域の皆様が三位一体」となって進めていかなければ良い園舎は出来ないと思っています。保護者の皆様の中には、建築のプロの方々もおられます。皆様の知恵やお力も頂きながら取り組んで行きたいと考えております。

“子どもたちの未来を設計する”という園舎の設計士、今津設計士の言葉通りに、大人皆の力で子どもたちにとって最適な園舎建築が出来るようにと祈って進んで参ります。